大坂文庫

個人作家、上住断靱の活動記録

だが、なんのために?表紙発表

五月文学フリマ東京で発売予定のアンソロジー第三弾「だが、なんのために?」

(テーマ「懊悩」)

の表紙が出来上がったのでここに発表する。

中の作品名と作家発表は後日する。
中身の自信は勿論ある。しかし、本を「総合芸術」と考える私は表紙にも力を入れる。中身と相まってその読後感は深くなる。故に今回は表紙だけ紹介する。

決して睡魔に負けたとか、何かムラムラするとかそんなことはない。やっつけ仕事ではない。その証拠に、見ろ。表紙はこんなに美しい。

装丁画は(DH)小柳日向

f:id:duwazumi:20150407000705j:plain