翠嶺クラフティング

個人作家、上住断靱の活動記録

2018-12-01から1ヶ月間の記事一覧

総括2018

今年も終わりということで元旦のブログを読み返す。割とシンプルに書くことも読むことも増やしていこうというざっくりとした目標であった。記事もとても短く、この時の気持ちを覚えていないが、やや弱っていたのかと思ったほどである。結果として12月から…

メリークリスマス

実家ではクリスマスは割としっかりやった。面倒くさがりの父もクリスマスツリーだけは毎年用意し、大掃除もして、すっきりした部屋でパーティーをした。父はワイン、私たちにはシャンメリーが出た。父は食後に、その当時は自慢だったオーディオでクリスマス…

大坂文庫BOOTHオープン

実はこっそりヤフーショップを開いて挫折していた。クローズにしていたつもりがオープンになっており、その間に注文が入って気がつかなかったのだ。問い合わせがあり、ショップは強制閉店となった。ヤフーショップは双方から連絡がいかないと復帰ができない…

「楽園」感想

「楽園」犬尾春陽著ジャンル:小説第六回文学フリマ大阪にて購入価格500円 前回に引き続き表紙はシンプルだ。こういった感じの表紙が好きか?と言われたら違うと答える。たまたま重なっただけのこともあるし、絵が描ける人を仲間に持っているなど、書き手の…

「明日の影法師」感想

「明日の影法師」浜田あき著ジャンル:エッセイ購入金額100円第二十七回文学フリマ東京の懇親会にて購入 第二十七回文学フリマ東京で私が唯一購入した本である。当日はほぼブースを離れていなかったため、じっくり本を見て回る余裕はなかった。財布の中身も…

たいへん嬉しかった話

まだ咳も止まらぬ内にマフラーも手袋もするような寒さになり、いよいよ年末といった雰囲気である。勤め先では残業をしてはいけないという部署で定時に帰られるものの、首が回らないほど密度が濃い業務をしている。かなり理不尽なことで怒られることもあって…

資料その1 忍の里の記録

歴史小説を書くにあたって資料本を集めてきた。幅広い人ならもっと多いであろうが、私は戦国時代、特に伊賀と絞られているので資料本の所持数はそんなにないと思われる。もの書きは研究者ではないから、追い求めすぎてもいけない。過ぎ去った歴史の全てのこ…

加湿器

ようやくエアコンを買い、冬の賞与で暖まる懐と引き替えにして、部屋が暖かくなった。妻が加湿器も欲しいというので、エアコンを買ったポイントで私と妻とそれぞれ買った。因みに賞与は予想より多く頂けたから予定より多く妻に渡した。風邪が長引いて未だに…

季節外れの夕立に

最寄りのクリーニング屋が閉店した。チェーン店だが、某スーパーにくっついている系統で、そのスーパーが閉店する影響でこちらも閉まる。困ったのは私だ。クリーニング屋にワイシャツを持ち込んで、洗濯とアイロンの時間を金で買っているから、クリーニング…

岡崎に捧ぐ 感想

私が山本さほをフォローした時は何かのマンガで彼女のツイートがバズった時である。この人の描く漫画は面白いなぁと思ってフォローした。暇つぶしマンガは最近見ないけれど、楽しみにしていたものだ。そこから、あれよあれよと漫画家になって、応援しようと…