大坂文庫

個人作家、上住断靱の活動記録

Kindle本 「ねこめしや」 大分煉次 著 発売

上住断靱の大学時代からの先輩、大分煉次氏が大坂文庫から短編本を出した。そう、上住にそそのかされて、である。
大分煉次(オーブンレンジ)氏は主にハードボイルドやアクションものを中心に書いていらっしゃるが、「ねこめしや」は化け猫が飛んだり跳ねたりするものの、そういった話ではない。旨い酒と肴、狐狸妖怪が「イイもの」を持ち込む居酒屋の話だ。
本書には「さしみ」と「岩魚酒」を収録。
詳細はここにある。
また、読み放題利用可能なので、秋の夜長に楽しむ一冊として読まれてみてはいかがだろうか。

f:id:duwazumi:20181017223140j:plain

https://www.amazon.co.jp/dp/B07J6NG59P/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1539207531&sr=8-4&keywords=%E3%81%AD%E3%81%93%E3%82%81%E3%81%97%E3%82%84&fbclid=IwAR3AmOZWMOnWCp2rMddqr-pXOAdQ3gSZly0SahL4C8arI0bWDOVqc11rW84