大坂文庫

個人作家、上住断靱の活動記録

自粛が続く中で

 近年は参加するイベントを減らしていたこともあり、ブログに書くことも少なくなった。日常的なことは完全にnoteに移行したため、こちらの更新も止まってしまい、全く死んでいる状態になっている。
 もっとも、開催となったイベント自体ないのだから、他のところも一緒なのかもしれない。

 GW中は上京しなかったため、大坂文庫の執筆者と日々、執筆量を報告し合っていた。筋トレと同様で一緒にやる人が続くもの。完成間近でもあった彼の作品はGW中に書き上がって編集段階へと進んでいる。

 沈黙の間、作品を書いていたが、やっていたことはそれだけではない。
 今年の目標でもある「辞める辞める詐欺」を止めるべく活動の時間ややり方を見直したりした。
 どうしても、ヘロヘロになって帰ってくる帰宅後の活動は大幅に削減し、変わりに朝へとシフトした。早起き必須であるが、朝に活動することに確かな手応えを感じている。とはいえ、問題は結果だ。望む生活を手に入れているかどうか、いい報告ができるように継続していく。