大坂文庫

個人作家、上住断靱の活動記録

バレンタインデー

会社ではバレンタインデーが基本、禁止されている。
それは違う部署でのやり取りが不毛な業務を増加させるからだ。それを今日はよく理解した。それを処理するところにいた。正直、鬱陶しいことこの上ない。普段は書類を処理するだけで済むところを様々な形をした箱を詰めさせられる。禁止された理由がよくわかった。
辟易しながら帰ったが、妻から貰うと全てが吹っ飛んだ。
ホワイトデーは期待してるよと言われたから、今から色々考えている。プレッシャーよりも、どうしようかと悩むほどだ。つい先日怒らせたばかりだけれど、見たいのは喜ぶ顔だ。
一ヶ月後に限らず、あれこれ考えている。それがライフワークになっている。
子供ができたら180度変わると言われているその時まで、妻優先だ。その先もそうだけれど、同率一位でもう一人増えていると考えている。
職場のネガティブな、とことんネガティブな環境を過ごすと、帰宅してからは楽しいことしかしたくない。