大坂文庫

個人作家、上住断靱の活動記録

あぁ福岡ポエイチ

かつて森井聖大という人間のクズを絵に描いたような作家に言われたことがある。
「こいつは人間のクズだが作品はいい」
作家としてはこの上ない褒め言葉だが、人間のクズにクズと言われるこの私は、どれだけ人間のクズなのだろうかと考え、考えるのも馬鹿らしくなって作品のことだけを考えることにした。
私の駄目っぷりはネットのどこかに晒されているので、気になる人は見るがいい。「名誉毀損」という犯罪行為がそこにはあるが、見るだけなら貴方は犯罪に荷担したことにはならない。
先に述べた森井聖大の発言は福岡ポエイチ後の飲み会だった。
ここ二年、福岡ポエイチに参加できていない。
金は理由ではない。言い訳だ。
本当は体力と自信がないのだ。いつの間にか、角がとれて丸くなってしまった。まだ筆を折っていないだけ、ただのクズにならずに済んでいる。今年も森井聖大と真面目にコントをすることもない。
今日と明日、時間があれば中州の冷泉荘に行って欲しい。
私も森井聖大もいないが、比較的に真っ当な人たちが本を販売し、コントではないにしろドラマを作っているはずだ。

poeiti.yu-nagi.com