大坂文庫

個人作家、上住断靱の活動記録

作品準備

新しい作品に取りかかり、ようやく去年自作した創作ツールを使用している。これを使って書き上げたものはまだゼロで、先日の長編ではもっとシンプルなものだった。徐々に本文に入るまでの手間がかかってきていることは、以前にも書いたけれど、一手間かける…

第二十八回文学フリマ東京 報告

第二十八回文学フリマ東京でチー4「大坂文庫」に足を運んで頂いた方々、その後懇親会で私の相手をしてくださった方々、ありがとうございました。お陰様で連休後半を楽しく過ごすことができました。今回は前々日入りし、三日間カレー王と飲み歩くという強行…

5/6 第二十八回文学フリマ東京はチー4 大坂文庫へ

きたる令和元年5月6日(月)東京流通センターで第二十八回文学フリマ東京が開催となる。大坂文庫は今回も参加だ。第一展示場のお誕生日席にいるから見つけやすいと思う。ブース番号は「チー4」大坂文庫に最初に寄ると便利な紙袋が手に入る。(一枚50円。…

新刊間に合いそう

印刷所の〆切を眺めている。今回の長編は書き上がったら、ここでする宣言をしているので、その通りにするつもりだ。いつも使っているところよりお値段は上がるが、仕上がりに期待ができる。〆切を見ていると、どうにか間に合いそうだ。日付が変わった今日に…

迷った話

五月の連休最後に文学フリマ東京がある。今回も新刊が難しそうだったので、旅費のことも考えて、スペースは取ったけれども断念しようかなと思っていた。そこで「宿が空いていたら行こう」と思い、宿を見たら空いていた。更に、出店案内が届いていたから開く…

バリア

どうにも病の方が中々強力に出張ってきているようで、体の中でうずを巻いている。立ち止まると、そこでうずくまってしまうから、無理にでも動いている。もうすぐ結婚して二周年になるうえ、第一回の文学フリマ大阪から七年も経つという時にどうしたもんだと…

UFOキャッチャー

最近、大学時代の友人と飲みに行くと、一軒目の後にゲームセンターを挟むことがある。昔のように長く遊べるゲームは少ないものの、ゲームの種類は規模によるが多種多様だ。友人はFATEに行くので、私は他のゲームをする。UFOキャッチャーはコツを高校生の時に…

脳内執筆

今日の職場は二人欠けていた。一人は出張、一人は有休だ。その二人分の日常業務をこなしつつ、役所に提出する書類を仕上げるというアクションに富む一日だ。しかし、前もってそのことは知って事前準備をしていたから、それほど難しいことではない。受付の業…

退廃

気がつけば三日ルーチンのブログ更新もここ暫くできていない。FF14はネタがないときは諦めることにしているからいいとして、こっちとnoteはせめて更新しようぜと自分に言い聞かせる。続けることは斯くも難しい。本日はエイプリルフールより改元で、勤め先の…

ハイスコアガール完結

本日発売の10巻でハイスコアガールが完結した。色々あったけれど、無事に完結してよかったなぁとしみじみ思う。帰宅してから読もうかと思ったが、我慢出来ずに出社前にKindleで読んだ。すっきり終わった。そして最後に男をみせるハルオに胸を打たれた。今…

最近は漫画

最近は家で小説を読む数が減っている。そういう時期らしい。そうしている内に各地のイベントで買った同人誌が積みあがっていくのだが、こればかりは仕方がない。そういう時にシフトするのを待つだけだ。kindleは常におススメ商品が出てくる。流石にこれは面…

五周年

友人の会社が五周年で周年記念の飲み会があった。「グラブルと同い年だね」という妻のネタをそのまま使用して、ウケをとりつつも、久しぶりに会う社員さんたちと会話して、日付が変わるまで飲んだ。吐くほどまではいかなかったが、次の日はダウンしていた。…

段取り

今いる部署は仕事開始時間と終了時間は毎日同じである。半分役所みたいだが、労務を扱うだけに残業は許されない。故に時間内で如何に効率良く仕事を終わらせ、きちんと帰られるかが大事になる。ところが、今日はトップが急遽ダウンし、副ボスが取りまとめと…

大坂文庫メンバー募集

とうとう一人でやることに限界を感じたので、一緒に活動するメンバーを募集する。外部で協力して頂いている方も多くいるが、やはりそれだけではまかなえないところもあるのだ。ジャンルも特に問わない。老若男女問わず、経験も問わないが、来る者拒まずでは…

左目の出血

先週末から左目が出血して真っ赤になっていた。今は落ち着いてきて、イイ言い方をすると「控えめなオッドアイ」になっている。花粉症で目をこすりすぎたのだろうか。ところが、だ。この目を誰にも指摘されていない。最早、この目の症状は気のせいか幻覚なの…

第一回 文学フリマ広島 報告

23日の夕方に広島入りし、24日の第一回文学フリマ広島に参加してきた。今回の大坂文庫出店はなし。スタッフとして一日会場で働いていた。23日は出た時間も遅かったため、観光をしていない。計画していた車の旅も人が揃わなかったために断念した。来年は妻を…

明日は第一回文学フリマ広島

明日は天皇陛下在位三十年記念式典が東京で行われ、国旗の掲揚をするところも多い。そうした祝いムードの中、第一回文学フリマ広島が開催となる。何かパワーがあるような気がしなくもない。 広島については、祖父がかつてこの地にいたということもあり、開催…

迷惑電話

個人情報が売られているらしく、定期的に迷惑電話がくる。大体、売った人間は想像がつく。小銭のために付き合いの浅い人に迷惑をかけるとは、付き合いが深くなるまで信用しなかった私の目に自信をもたせてくれる存在だ。登録していない番号からの着信は出な…

猫の鳴き声

奇妙なことが起きた。ふとした時に猫の鳴き声が聞こえるのだ。聞き間違えもある。マンションの各部屋で扉が開閉すると変な音がなるからだ。因みに今住んでいるマンションは魚ですら飼うこと禁止の厳しいマンションだ。寝ている時にも聞こえて何度か目を覚ま…

バレンタインデー

会社ではバレンタインデーが基本、禁止されている。それは違う部署でのやり取りが不毛な業務を増加させるからだ。それを今日はよく理解した。それを処理するところにいた。正直、鬱陶しいことこの上ない。普段は書類を処理するだけで済むところを様々な形を…

○を減らす

体質が変わったようで、酒のうけつけなさが強くなった。先日も手ひどい目にあって体のあちこちが痛い上に、膝から下の筋肉がダメージを負ってしまったようで歩くのに少し気合いがいる。このままだと体がすっかり駄目になりそうなので、すぱっと減らすことに…

ふぐ

年に一回は大学時代の友人たちと新年会と称して河豚を食べるようにしている。寒いときのてっちりは旨いもので、職場でも大方の人間が「ふぐを食べに行く」と聞けばうらやましがるほどだ。ひねくれた私でもふぐに行くのは「いいな」と思うほどである。そうし…

昼飯

昼食時はできるだけ外に行くようにしている。就職したての頃は弁当を毎日作って食べていたが、今は食堂に嫌いな人間が多くなったのであまり行かなくなった。仕事をしない人間ほどでかい声でしゃべっているものだから、飯がまずくなるのだ。こんな人間が私よ…

節分

今年の恵方巻きは近くのセブンイレブンで買った。外出して色々しようと思っていたが、結局出かけるのが面倒になって、ほぼ一日引き籠もってガンダムオンラインをしていた。全く書いていないわけで、少々反省したが、ガンオン自体も久しぶりで友人と楽しい時…

歯医者通いの終わり

今日の治療で一通り終わり、定期検診に移行した。昨年、定年退職したおっちゃんに紹介して貰ってからおよそ四ヶ月通ったことになる。腕の良い方でさっさと治療してくれた。下手なところに行ったせいで文字通り痛い目を見たが結果として土日もやっている歯医…

楽しいこと

小説を書いている間や本を作っている時は楽しい。自らの裁量でほとんどが決まることもあるだろうが、これが完成して世に出るまでを考えると尚のこと楽しみが増えるのである。しかし、売れるかはまた別の話だ。売る先のプロモーションが私は下手で、後で色々…

完結が見たい

ふと思い出して「あれどうなったんだっけ」という作品がけっこうある。さよなら絶望先生のコミックは完結したものの、アニメの方は最後までやらなかったなとか。あれ続編やるといって楽しみにしていたが、もう八年も経ってしまっているなとかだ。少し異なる…

第三回文学フリマ京都 報告

さる1月20日(日)みやこメッセに私はいた。朝から晩までスタッフをしていた。だから出店に関する話はない。いつか関西で自分の本を自分の手で売りたいと思いながら、半分羨ましく出店者を見ていた。私が持っている50Mメジャーは重要な戦略兵器であった…

いいよね!米澤先生

地獄のミサワと聞けば「女に惚れさす名言集」とかでお馴染みの人だ。最近はブログ更新も止まっているが、特にないもないことを説明するニコ生をやっているほどなので元気そうだ。 地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」さて、「いいよね!米澤先生」は二年ほ…

私のバイブル

創作活動でどうしても立ち止まりそうになることがある。立ち止まっても何もならないことは分かっているのだが、孤独な作業をしているとどうしても不安になってしまうものだ。そんな時に何度も何度も読み返している本がある。全てを丸暗記とまではいかないが…